ひーAZ・Junk Room

大切なガラクタ達、DAWやボカロをゼロから始めた、作品まとめ、音楽ネタ、ありきたりの日常、心が動く瞬間

ナマケモノ?

なんとー、1年前にブログを開設したのに、1年半くらい前に再び曲を作り始めたのに。。。

 

気づけばもう1年以上も何もしていない、そんな事に気づきました。

 

気づくという事は大切です(笑)

 

ブログもプライベートで自分以外に公開していなかったし、作曲や楽曲化もスケジュールや目標がないから、グダグダ進んでいないのかもしれないと考え、思い切って全て公開する事にしました。

 

パフパフー。

 

これでも何も進まないなら、ナマケモノなんだとあきらめます(笑)

はじめまして、JunkRoomへようこそ

 

はじめまして、ひーAZです。

 

2018年のある日、いろいろきっかけはあるのですが、「音楽ってやっぱ好きだなー、大切だなー」と再認識して、すごく久しぶりに音楽らしき事を始めました。

そして、その履歴を残すためと作品を作るための刺激としてこのブログも始めてみました。

 

しかし、1年以上も何も書いていない、作ってもいない(笑)

そのいきさつは、↓

www.he-az.com

 

 たぶん、ずっと好きでいられた音楽のネタを中心に、オリジナル楽曲やカバー楽曲やありきたりな日常やふと心を動かされた瞬間の事をいずれも低クオリティー(笑)で、綴っていくつもりです。

 JunkRoomという名前の通り、僕以外の人にとってはガラクタにしか映らないかもしれませんが、少しずつレベルアップして、いつか訪れてくれた方とひとつでも共感や共有や共鳴できる事が見つかれば嬉しいです。

 

-はじまり-

はじまりは昨年(2018年)のゴールデンウイーク頃。

いろいろ趣味や日常が変化していくなかで、幸せな時はもちろん哀しい時も苦しい時も、音楽だけはずっと好きでいられたなーとふと思いました。 

そして、仕事やプライベートで行き詰った時も音楽と空には何度も救われました。

そう、音楽の存在や魅力を再認識したのです。

 

音楽を聴くのはずっと続けていますが、学生時代にバンドを辞めてから楽器とか自分でPLAYする事はもちろん手に取ることさえありませんでしたが、この事がきっかけで突然新しいギターが欲しくなりました。

 

ギターを探している時にたまたま見かけたセカオワFukaseのボカロ歌声ライブラリ。

ボカロはあの有名な初音ミクを知っているくらいだったので、「へぇー、こんなのあるんだ。Fukaseの声で何か歌わせてみたいな。」と思ってしまい、セカオワのファンだった僕はDAWとボカロ歌声ライブラリを衝動買いしてしまったのでした(笑)

 

何もしないまま月日は流れ、夏。

8月にインターネット社のVOCALOTRACKSが音街ウナの楽曲を募集している事を知り、やっと週末2回くらいを使って、やっと1曲の楽曲を音源化する事ができました。

 

そして、その翌9月には同VOCALOTRACKSのがくっぽいど(神威がくぽ)の楽曲募集に応募する為にもう1曲作りました。

 

それ以降、特に応募先もないので、またダラダラと月日は流れ、作りかけの楽曲はいくつかありますが、ひとつも完成していない状況(笑)

 

ちょっとそんな自分に刺激を与える為にも「そうだ、動画サイトに投稿してみよう。ついでにブログなんかも始めてみよう。」と思ったのがこのブログのはじまりなのでした。

 

ボカロもDAWも動画もブログもド素人ですが、これから自分自身の作品と音楽ネタや日常や心が動いた瞬間をつづって行きます。

 

コンテンツのクオリティは低い(笑)ですが、少しずつ上げていくつもりですので、長い目でみてやってください。

 

今後は、曲作りやDAWDTM、楽器についても書いていきたいと思います。